【卓球 ラケット】失敗しないラケットの選び方

三谷です

本日は

 

ラケットの基礎

 

についてお話しします

 

 

 

◆ラケットの効能

今回から、ラケットについてです

ラバー同様重要視されているのがラケット

ここでいうラケットとはのことを指します

ラバーがすでに貼られているものではないですからね

 

 

ラバーの効能は、大きく2つでした

覚えてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そうですね

・スピン

・スピード

でした

 

ではラケットはどうでしょうか?

 

 

ラバーと同じ!!

 

 

といいたいところですが

残念ながら少し違うんです

 

なんだとおもいますか?

 

 

 

◆意外と重要な打球感

教授は、こう考えています

・スピード

・打球感

この2点です

 

もし可能でしたら

卓球ラケットが飾られているお店へ行ってみましょう

 

 

ラケットの種類の多さに

びっくりすることでしょう

気になるラケットがあったら

玉突きをしてみることをオススメします

 

 

・コンコンと低い音であまり弾まない

・カンカンと高い音でよく弾む

 

など、いろんなラケットがあるんですよね

 

そんなたくさんあるラケットから

どれを選んだらいいのか

 

これがわかったら楽になりませんか?

 

 

 

◆最初は絶対木材を選ぶべし!

初心者だからとにかく安いものがいい

長年使うんだから、高いものを選べ

 

まあ、いろんな意見が飛び交うことでしょう

中には、店員に勧められたものを

そのまま買ったはいいが、使いこなせない

そういう方を数多く見てきました

 

ラバー以上にお金がかかるのがラケット

3000~30000円くらいまで

ラバー以上に値段のばらつきがあります

 

 

ここで本題が出るわけです

初心者はどのラケットを選べばいいのか

みなさんが1番疑問に思うところではないでしょうか

 

 

 

では、教授の考えをお伝えします

 

・使いやすさ

・コストパフォーマンス

 

の面からみて

 

・木材(合板)

・5000~6000円くらい

 

がいいでしょう

 

あとは実際にラケットに触れることをオススメします

 

・球を突いて気に入った音

・ラケットを握った感触

・デザイン

 

で選べば問題ありません

 

 

極端に高いor安いラケットはなぜダメなのか

 

そう思われる方もいるかもしれないですね

中には

 

用具にばっかこだわって…

腕が重要なんだよ、腕が!!

 

という方もいるでしょう

 

 

では、次回は

なぜ木材で5000~6000円のラケットがいいのか

これについてお話しします

 

 

 

おまけ

卓球グッズ2016を見たでしょうか?

同じラケット、ラバーを使っても評価がまるで違う

日本のトップを走っているような選手でも感想がまるで違う

奥が深いといいますか、何と言いますか…

これが卓球というスポーツなのです(笑)