【卓球 上達】思考停止したら試合終了!

思考停止したら試合終了です!

強くなることはないでしょう

三谷です

今日は

思考停止

についてお話しします

◆やらされる練習=思考停止

思考停止するとはどんな状態か

思考停止とは

考えるのをやめること

 

例えば

いわれたことをやる

なんとなくやっている

仕方なくやっている

やらされている

といった状態は思考停止と表現できるでしょう

こんな状態を

プラスととることができるのか

マイナスととることができるのか

 

いわれなくてもわかるでしょう

明らかにマイナスです

 

マイナスなのは頭ではわかっているが

実際のところできているでしょうか?

思考停止で練習している方

けっこういるんじゃないかと思います

普段の練習をよーく思い出してみましょう

 

◆なぜ思考停止はダメなのか

教室でも三谷はよくいっていることがあります

それは

 

答えが明確な試験問題とは違い

卓球には答えがない

相手によって答えが変わる

 

だってそうですよね

相手が変われば

得意な技術苦手な技術が変わります

同じ技術でも

  • すごい回転をかけたり
  • すごいスピードだったり
  • 回転がほとんどなかったり
  • コースが読みにくかったり

など変わってきます

 

卓球は対人スポーツです

  • きれいに打てる技術
  • みんなから上手だねーと褒められる技術

そんな技術を身につければ勝てる

そう思っていたら大間違いです

今すぐ考えを改めましょう

 

多少ヘンでも

相手の嫌なところをミスなく的確に突いてくる

そういう選手が勝ちやすい

それを支えるのは思考です

思考によって見える形で表現しているのが技術です

間違えないでくださいよ

 

さらに強い選手は

相手によって解答を変えてプレーするから

勝ちあがることができるわけです

 

それをどんな相手でも同じようにやる方がいますが

そういう方は当然

勝てる相手と負ける相手が明確になります

 

負ける相手に勝てるようになりたいと

いろいろ考えてやるなら問題ないですが

この人うまいからなー勝てる気がしないわー

となった時点でその人の成長は止まってしまうんですね

 

これこそ思考停止の状態

練習をなんとなくやっている

やらされている

方とまったく同じ状態です

 

これを読んでいるあなたは

  • 自分で考えて問題を解決し勝てる選手になりたいのか
  • 何も考えずいわれるがままやって負けたらコーチや相手、環境のせいにする選手になりたいのか

どちらでしょうか?

 

◆思考停止しないためにはどうするか

思考停止しないためには

普段から考えることなのですが

では考える習慣を身につけるには

どのようにしたらいいのでしょうか

 

今回提案する内容は

試合があったら

なぜ勝つことができたのかあるいは

負けてしまったのか

練習なら

なぜこの技術がうまくいったのかあるいは

他の人みたくなかなかできないのか

この疑問をまずは解決できるよう

考えてみてはどうでしょうか?

 

最初のうちは

明確な答えを出せなくても大丈夫です

少しずつでいいのでやってみましょう!

 

 

 

自分なりに考えてみたけど

やっぱりわからない

それでも解決して強くなりたい方は

三谷までご連絡ください

やる気のある方大歓迎です!

お待ちしております!