ブログ

HOME

>

ブログ


作成日:

カテゴリー:サーブ, 中級者以上

【卓球 サーブ】サーブの種類からの展開とは?

三谷です

本日は

サーブの回転とラリーの特性

 

についてお話しします

 

 

◆レシーブは上と下回転系だったがサーブは?

今回は最強の攻撃の紹介です

ぜひ身につけて、ものにしてみてください

 

レシーブは上回転と下回転でしたが

サーブはどのようにわけられるのでしょうか?

 

 

 

卓球における回転は

大きく4種類です

 

・上回転

・下回転

・横回転

・無回転(ナックル)

 

です

しかし、大きなくくりわけをすると

なんと2種類です

それは

 

・縦回転

・横回転

 

となります

縦回転に

 

・上回転

・下回転

・ナックル

 

が集約されるんですね

 

 

 

◆回転によるラリー展開の特徴

なんかむずかしそう

っておもいませんか?

 

カンタンにいいますと

◯回転のサーブを出すと

こういうラリーになりやすい

 

そうおもっていただけると

わかりやすいです

 

 

卓球には様々な展開があります

<動画>

こちらの動画のように

・ストップの打ち合い

・台の近くでの速いラリー

・台から離れてドライブを打ち合う

・片やスマッシュ、片や凌ぐ

 

というように、ラリーの展開は

多種多様なわけです

 

これがですよ

ある程度しぼることができたら

どうでしょうか?

 

台の近くで戦いたい方が

離れて打ち合うことを封じれたら

 

台から離れてガンガン打ちたい方が

台上での細かな攻防が少なかったら

 

 

それをサーブから

みなさんの得意なパターンに

もっていくというのが

今回のテーマなのです

 

 

 

◆実際に見てみよう

では、今回のモデルの紹介です

こちらの動画となっております

<動画>

もう1人はこの方

<動画>

 

このお二方は何回転を中心に

サーブを出しているでしょうか?

 

 

長くなりましたので、次回解説します

 

 

 

おまけ

今年のインターハイに出ている方数名と

話をしたことがあります

上には上がいてなかなか勝たせてくれない

非常によくわかります

機会があれば、他のことも話しますね^^

マンツーマンレッスンを受けてみる