プロフィール

HOME

>

プロフィール


エリートでもない私が、なぜ、卓球を教えるプロになったのか。卓球教授 三谷伸行

三谷の経歴

「環境の差を実力の差にしたくない」という思い。

最初に言っておきます。
私は全国大会に出たことがある、いわゆるエリートでも何でもありません。

だからこそ、
強くなりたいけどなれない
うまくなりたいけどできない

というプレーヤーの気持ちは全国大会、それ以上の大会にでたことがあるこーちにより分かります!

私自身、卓球キャリアは中学から始めたごく普通の中学組

高校に入ってから、卓球の面白さにのめり込みます。
毎日擦りきれるくらい動画を見ては研究してました。
それでも、県大会に出るのがやっと。
当時は、弾む接着剤が使えましたので、ボールスピードは今より速いです。
所属していた高校では誰も使っていないけど、勝ち上がればみんな使っています。

ですから、試合では受けたことがないボールを相手にすることが多く、どうすることもできないのかと絶望していました。

追い討ちをかけるように、入学した大学には卓球部もサークルもない
諸事情も重なって、大学に入って選手をやめました。

それでも、卓球の仕事がしたい。

卓球の実力をつけたいけどどうしたらいいかわからないという過去の私のような選手が生まれないように、才能の差を埋めることは難しいが、環境と指導は望めば誰もが手に入れられるようにしたい!

そんな思いで指導の勉強を始めました。

身体の才能の差を埋めるコーチの技術

この勉強のおかげか大学院に進学、その1年後(2012年)アメブロでブログを書き始めることが、私の卓球コーチとしてのスタートです。

大学院生活で、大学の授業で指導する・世界卓球でメダルとったことがある教授のもとで指導の仕方を受ける、こんな経験をしたことが今の私の卓球コーチのベースとなっています。

2015年からお金をもらってコーチするプロとして活動し、
2017年から名古屋の金山にて卓球教室の店舗でコーチをしています。

昔はどうしたら卓球に必要な伝えにくい感覚を伝えるか苦労していましたが、
今では身体の才能の差くらいなら埋められるくらいのコーチができるようになってきています。

うちでコーチを受けた方は10分程度で、見るからに違うボールを打てるようになります。

できなかったことができるようになる喜び

難しいとされてた技術が意外とカンタンにできる驚き

体験したことのないようなボールを打てる衝撃


味わいたくないですか?

主な指導実績

4月から始めた中学1年生女子

半年後、市の大会3位入賞し賞状獲得

6月から始めた中学1年生男子

9か月後、大会3位で表彰され
卓球王国に写真付きで載る

伸び悩んでいたペン粒の高校生

1年後、中部日本選手権出場

県大会が精いっぱいの高校生女子

半年後、東海大会出場

大学で卓球を始め、授業だけ卓球をする大学生

1年後、卓球歴6年以上の卓球部に圧勝

バックハンドが苦手な20代男性

1年後、所属するクラブチームを
2部に昇格させる

趣味で卓球を始めた70代男性

1年後、大会で初勝利を収める

小さなことから大きなことまで、数え上げればキリがありません!

なぜこうなるのか秘訣が知りたい方
もっと強くなりたい、うまくなりたい方
なぜあの人は強いのか
三谷がどんなやつか知りたい方
どんなレッスンなのか気になる方


興味ある方は
申し込みお待ちしております!

マンツーマンレッスンを受けてみる