ブログ

HOME

>

ブログ


作成日:

カテゴリー:レシーブ, 中級者以上

【卓球 レシーブ】なんとなくやっていませんか?

三谷です

本日は

なんとなくの危険性

 

についてお話しします

 

 

◆安全なのに危険?

前回、下回転系レシーブは安全である

それと同時に危険でもある

そうお話ししました

 

安全なのに危険?

何をいってるんだこいつは

 

と、思った方多いんじゃないんでしょうか?

 

では、なぜ危険なのか

何を考えなければならないのか

 

それを話していきます

準備はよろしいですか?

 

 

 

◆危険!なんとなく症候群

まず、みなさんにお聞きしたいことがあります

どんなプレーがしたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんあるでしょうし

考え方もそれぞれです

 

・ガンガンドライブで攻めたい

・鉄壁ブロックとカウンターで戦いたい

・愛ちゃんみたいに早いテンポで打ちたい

・カットで粘ってチャンスボールを叩く

 

などなど、思いは様々です

 

では、次

やりたいプレーをするために

必要なものを考えたことはありますか?

 

 

え?そんなこと考えないとダメなの?

 

というような面持ちで、聞かれたことがあります

 

自分はこういう戦型で

こういう戦い方、プレーがしたい!

 

そう思っているにも関わらず

そのためのプロセスを

いっさい考えていない

 

これでは、なかなか上に勝ち上がることは

厳しいです

 

そういう人達がいう

代表的なセリフが

 

なんとなく

 

なのです

 

 

 

◆単体ではなく1点の流れで考える

ある動画を紹介します

この動画で、どのような流れで

点をとることができたのか

そこを見ていただければとおもいます

 

なぜ点がとることができたのか

を考えられる方はぜひ考えてみてください

戦術を考えるための手助けとなりますよ!

 

 

 

 

 

1.バック前に横下回転サーブ

横回転が加わると、レシーブが長くなる傾向にあります

サーバーは、回りこんでドライブを打つというのが1つの選択肢として考えられます

2.バックにツッツキ

市内大会だとよく見る光景です

ストレートよりクロスに返すほうが安全

レシーブの中で最も安全なレシーブはツッツキです

安全+安全の選択肢が相手のバックへのツッツキなのです

3.回りこんで3球目攻撃

サーバーのヤマが当たりました

ツッツキされたボールを回りこんでドライブ

サーバーの理想としていた展開です

 

ここでですよ!

仮に、なんとなくという感情が

入ったらどうなるでしょうか?

 

なんとなくサーブだして

なんとなくレシーブを返して

レシーブがミスったからラッキー

浮かせてくれて攻撃できてラッキー

 

では、このラッキーがなくなったら

勝てるのでしょうか?

動画のような3球目攻撃が

必然と生まれたでしょうか?

 

 

 

むずかしいですよね

これだけでは勝つことができないのが

卓球です

なるべくしてなっています

 

こういうプレーがしたい!

とおもったら

まずは、何が必要か

考えてみてください

 

・サーブ

・レシーブ

・ドライブ

・ブロック

・カット

 

これをしっかり考えられる方は

どういう目的で練習しているか

明確になるため

身になる練習ができるでしょう

 

やっぱり時間はムダにしたくないですよね

 

 

 

おまけ

オリンピックがすごい!

石川選手が早々に負けたのは残念ですが

団体はがんばってほしい

男女ともメダルとってほしいですね^^

マンツーマンレッスンを受けてみる