ブログ

HOME

>

ブログ


作成日:

カテゴリー:コーチング, トレーニング, 理論

【卓球 上達】最初はフォームを固めましょう

最初はフォームを固めましょう

三谷です

今日は

フォームについて

お話しします

◆フォーム

スポーツをする上で

フォームは大事です

 

フォームとは

現時点で最も効率的に

やりたいプレーができる基本だと

三谷は表現します

 

◆フォームを固めるべきか

じゃあフォームは固めた方がいいのか

 

今の話をする前に

昔の話をします

 

昔は

フォームを固めた方がいい

 

とされていました

そんな中

逆にフォームを気にするから弱いんだ

と中国からいわれたんですね

 

これだけ聞くと

どっちがいいんだと

思いますよね

 

フォームって気にした方がいいのか

気にせず自由に打った方がいいのか

 

どちらがいいのでしょうか?

 

◆フォームを固めた方が上達が早い

早く強くなりたいのであれば

フォームを固めた方がいいです

 

なぜか?

 

うまくなるコツが

フォームの中に入っているからです

 

フォームを固めるには

多球練習や素振りがいいですね

 

ボールがあれば

多球練習でいいですが

1人で台を使わず練習する場合

素振りになります

 

定番の練習素振り

でもちょっと待った

素振りの際気を付けてほしいことがあります

 

素振りはただすればいいかというと

そうでもないんですね

 

◆素振りの注意点

素振りの注意点は

何も考えずにやらないことです

 

1人の練習なのに

何言ってるんだ?

 

と思われるかもしれませんが

1人でやみくもに練習しても

かえって逆効果になることがあります

 

よくあるのが

毎日素振り100回やる

と決めて

やったのはいいが

変なクセがついたまま

数だけこなしてしまい

打球に悪影響が出ることがあります

 

なので素振りをするときは

誰かに見てもらうか

書籍や動画などを見て

ポイントを押さえながらやると

上達速度があがることに

一役買ってくれます

マンツーマンレッスンを受けてみる