ブログ

HOME

>

ブログ


作成日:

カテゴリー:中級者以上, 戦術, 理論

【卓球 上達】弱点を突くには?

弱点を突くには

1つの技術ではわからないときがあります

 

三谷です

今日は

弱点

についてお話しします

◆弱点

みなさんは

対戦相手の弱点を考えるとき

どのように考えるでしょうか?

 

  • バックが入らない
  • フォアのミスが多い
  • 横回転が返せない

 

といった

ある技術をしたときに

返球率が著しく悪い

それだけで得点できてしまう

ことを

一般的に弱点といいます

 

ですが、それはあくまで

初級者までの話

中級者以上になると

 

返球率が著しく低い

それだけで得点できてしまう

ということはまずなくなります

 

それだけ見ると一見

弱点がないのでは?

と思いがちですが

そんなことはありません

 

◆1つの技術とは限らない

レベルが上がれば

フォアやバックで攻撃しますし

ミスも減ってきます

横回転が返せない

といったこともなくなってきます

 

じゃあ弱点がないじゃないかと思いがちですが

1つの技術で考えると

そういう判断できなくもないですね

 

2つ以上の技術

組み合わせたらどうでしょうか?

 

例えば

  • 横下回転と横上回転を混ぜる
  • 下回転とナックルを混ぜる

回転が見分けられないと

レシーブでボロを出す方もいます

 

フォアやバックでミスがなかったとしても

  • バックはループドライブしかない
  • ブロックしたら必ずクロスへいく

これも中級者以上の方にとっては

勝つための情報だといえます

 

◆組み合わせにも注意が必要

自分のレベルがあがり

勝ち上がれば

相手も当然強い

 

なのに、思考は初心者のままでは

勝てるものも勝てなくなってしまうんです

 

じゃあ弱点を突くために

ただ何かと組み合わせればいい

かといわれるとそうでもない

 

よくあるやってしまいがちな組み合わせですが

  • なんとなくフォアバックを交互に送って揺さぶる(揺さぶっているつもり)
  • ツッツキしか想定しないサーブから3球目強打(練習通り)

これを弱点突く組み合わせだと

本気で思っているのなら

相手選手のことを全く考えていないと

言わざるを得ない

 

技術レベル向上に伴い

思考レベルも向上させるから

試合でも勝てるようになります

マンツーマンレッスンを受けてみる