ブログ

HOME

>

ブログ


【卓球 メンタル】身体はいたわりましょう!

身体はいたわりましょう!

三谷です

今日は

身体をいたわる方法について

お話しします

◆身体をいたわっていますか?

みなさんは身体をいたわっているでしょうか?

学生~20代の方は

若いこともあるので

多少無理しても

なんとかやっていけるかもしれません

 

ですが、若いうちからいたわっていた方が

競技生活長くできます

 

30歳以上の方は大事ですね

いたわらないと

翌日の体調や動きのキレに

すぐ表れてしまいます

 

じゃあ普段から

どのように気を付ければ

コンディションを整えやすい

身体になるのでしょうか?

 

◆食事面

栄養価を意識した食事

ジャンクフードを控えたり

試合日が近づくにつれて食事を変える

というのは聞いたことある方も

いるんじゃないでしょうか

 

試合直前になったら

消化の悪いものは避けて

エネルギーになる炭水化物や

バナナを摂って

本番を迎える

 

確かにそれも大事ですが

大事にしてほしいのは

座ってゆっくり

味わって食べることです

 

メンタルトレーニングの講座で

聞きましたが

いいものを食べること以上に

味わって食べるかが大事なのだそうです

 

人間の身体はいうなれば

器を大事にするということは

  • 座って食べる
  • ゆっくり食べる
  • 味わって食べる

といったような行為をするんじゃないでしょうか

 

忙しいからと

  • 立って食べたり
  • ファストフードばかり食べる

これは

器を粗末に扱うようなもの

 

ぞんざいに扱っているのに

本番では最高のパフォーマンスを発揮させろなんて

虫の良すぎる話に他なりません

 

細かな食事面や

こういう症状には

こういう食材を使った料理を食べるといい

といったことを紹介している方もいらっしゃいますね

私の知り合いにもいます

 

◆体調面

体調面では

ウォームアップと

クールダウンについて

お話しします

 

ウォームアップや

クールダウンにやるのが

おそらくストレッチ

ランニングをする方もいますね

 

これらの目的は

脈拍をあげること

こうすることで

身体が温まりますから

試合始まってもすぐに動けるんですね

 

ですが

ストレッチやランニングをするなら

練習の時もやりましょう

 

試合日だけやっても

普段と違うことをしますから

身体がおかしなことになりやすい

まだやらない方がいいでしょう

 

◆自分を大事にする

食事や体調面以外でも

気を付けた方がいいことがあるのか?

 

もちろんあります

ゆっくり休むこと

今日もよくやったと自分を承認すること

などなど

 

身体をいたわることで

実はメンタルも強くなっていきます

器が大事にされれば

器に見合った中身にしようとしていきます

ということは

身体を大事にいたわることが

本番で実力が出せることに

つながるんですね!