ブログ

HOME

>

ブログ


【卓球 上達】ノートに書いて上達する

ノートに書くと

上達スピードがあがります

三谷です

今日は

卓球ノートを書く

ということについてお話しします

◆卓球ノート書いてますか?

みなさんは

卓球ノートを書いてますでしょうか?

 

卓球用品にも

卓球ノートという商品名で

販売されています

 

一部のクラブチームでは

卓球ノートを書くことを

義務としているところもあるそうです

 

果たしてノートを書くことは

いいことなのか?

効果があるとしたら

どのような効果が期待できるのでしょうか?

 

◆卓球ノートを書いた方がいいのか?

結論から言います

書いた方が上達スピードがあがります

 

  • 情報・感情が整理される
  • イメージしやすくなる

 

この2点からオススメしています

 

情報・感情が整理される

情報だけじゃないの?

と思いがちですが

そんなことはありません

 

教わったことや自分で気づいたことを

ノートに書くことはとても大事

学校でもノートに書いて

勉強していたはずですね

 

書くことで点々としていた情報が

線でつながったり

1つにまとまりやすいので

自分でやるべきことが見えてきやすくなります

 

またイヤなことやつらいことがあったとき

ノートに書くことで

感情を整理することもできますから

誰かにグチをグチグチいうくらいなら

ノートに書いてしまった方が

ランチやお茶するより安上がりで

人を探す手間も省けますから

手っ取り早いです(笑)

 

ノートには文章や箇条書きでもいいですが

絵やメモリーツリーみたいに書いてもオッケー

フォーマットは特にありません

先ほどのことに加えて

改善点や改善する方法も書いてみると

次回以降の練習の目的がはっきりしますから

より実のある練習できそうですね!

 

◆スマホでもオッケー

書く内容や書き方についてお話ししましたが

書く対象物は何でもいいのか?

 

何でもいいです!

ノートとは言いましたが

販売されている卓球ノートでもいいですが

大学ノートでも

学習帳やメモ帳

手記(いうのか?)でもいいですね

 

また紙に書くのもいいですが

最近はスマホやタブレットもありますから

有効活用するのもありです

 

スマホにメモしたり

卓球の練習を記録できるアプリ(TAQAPP)がありますから

インストールして

そこに入力していくのもいいですね

 

タブレットなら

画面が大きいですから

ノート見たく自分で絵を描いて

イメージしやすくなりますね

 

うちの教室では

ホワイトボードに書いて説明するようにしています

話を聞くことと

体験するだけでは

足りないという方もいますから

書いて持ち帰ってもらい

自分の中で考え抜くツールとして

使ってほしいですね