ブログ

HOME

>

ブログ


【卓球 技術】回転落ちたからこそのナックル

回転落ちたからこそナックル

ナックルが今は武器です

三谷です

今日は

ナックルサーブ以外で使う

ナックルについてお話しします

◆ナックルサーブ

ナックルサーブ

あなたはナックルサーブを

使いこなしてますか?

 

ナックルサーブは単純ではありますが

使いこなすと脅威となるサーブ

特に下回転サーブの出し方と同じように

あるいは下回転の出し方で

出せるようになると

わかりにくくなりますね

 

ナックルサーブ以外にもナックルを出す

方法はあります

今回はそんなテクニックをいくつか

ご紹介します

 

◆ナックルサーブ以外にもナックルを使う

1つがこのナックルドライブとよばれる技術です

やり方はボールをラケットに

乗せるようにしてドライブを打つ

いわゆる乗せ打ちです

 

ただ乗せて打つだけだと

チャンスボールになりやすいのですが

普段打つドライブと同じフォームで

ナックルドライブも打ったらどうでしょう?

引っかかってミスしてくれそうな感じがしませんか?

 

もう1つご紹介します

2019.4月の卓球王国で紹介された

水谷選手がやっていたナックル性のプッシュです

 

回転がないからこその絶妙なボールを送ることができます

そんなボールでミスなんか誘えるの?

はい、しっかり誘えます

 

ナックルで飛んでくる速いボールって

返すのがすごくむずかしいんですね

当てるだけだとネットに届きません

下回転をかけようとすると

オーバーしてしまいがちになります

上回転をかければ入るのですが

中途半端に入ってしまい

カウンターされてしまうんですね

 

◆ナックルでミスを誘う

ボールがプラスチックに変わり

回転量が落ちました

その代わりに重要視されているのは

ナックルではないかと感じます

 

ナックルで代表的なものといえば

表ソフト粒高ラバー

この2つのラバーはナックルの出しやすさが

1つのウリです

 

ナックルを使いこなせば

それだけでミスになりうる

そんな回転です

 

ラバーに頼るもよし

技術でナックルを駆使するもよし

ブチ切れスピンもいいですが

ナックルに目を向けると

点が取りやすくなるんじゃないでしょうか