ブログ

HOME

>

ブログ


【卓球 上達】コースは〇〇を狙え!

コースは〇〇を狙いましょう

迷ったら〇〇です

 

三谷です

今日は

 

チャンスボールを打つコース

 

についてお話しします

◆どこを狙いますか?

みなさんは

チャンスボールが来たとき

どこを狙いますか?

 

基本的にはクロス

余裕があればストレートも検討

そう思う方が多いんじゃないでしょうか?

 

◆クロスorストレート

一般的には

ストレートが

クロスよりむずかしい分

点を取りやすい

そういわれます

 

クロスに比べて

ストレートは距離が短い

 

無意識で打つと

カンタンにクロスにボールが集まる

 

そこであえて意識して

ストレートを狙って点を取る

こういう考え方はよくあります

 

ですが、第3のコースがあることを

忘れてはいけません

 

しかもここは

トップ選手でもよく狙う場所なのです

 

どこだと思いますか?

 

◆意外や意外〇〇はとれない

答えは真ん中

ミドルです

厳密には

ラケットハンド側の脇腹付近を指します

 

真ん中ってカンタンにとられるんじゃないの?

 

と思いがちですが

実は意外と取りにくい

 

クロスやストレートは

フォアやバックでとることになりますので

腕を伸ばせば

なんとかなったりもします

 

ですがミドルは

どちらでとればいいか困る

フォアだとひじがジャマでとりづらい

バックだとワキが開いてしまい威力が出ない

こうなってしまうんですね

 

◆困ったときはここ!

狙うコースに困った

打つコースに迷ったら

ミドルを狙ってみてはどうでしょうか?

 

どちらでいいか困る上に

返されたとしても

かなり甘く返ってきます

 

すかさずもう1球攻撃をする

高確率で点がとれる

ある種魔法のコースなのです

 

クロスかストレートを

狙うのもいいですが

 

チャンスボールが来たら

ミドルを狙うのが

セオリーといえそうですね!

【卓球 技術】回転落ちたからこそのナックル

回転落ちたからこそナックル

ナックルが今は武器です

三谷です

今日は

ナックルサーブ以外で使う

ナックルについてお話しします

◆ナックルサーブ

ナックルサーブ

あなたはナックルサーブを

使いこなしてますか?

 

ナックルサーブは単純ではありますが

使いこなすと脅威となるサーブ

特に下回転サーブの出し方と同じように

あるいは下回転の出し方で

出せるようになると

わかりにくくなりますね

 

ナックルサーブ以外にもナックルを出す

方法はあります

今回はそんなテクニックをいくつか

ご紹介します

 

◆ナックルサーブ以外にもナックルを使う

1つがこのナックルドライブとよばれる技術です

やり方はボールをラケットに

乗せるようにしてドライブを打つ

いわゆる乗せ打ちです

 

ただ乗せて打つだけだと

チャンスボールになりやすいのですが

普段打つドライブと同じフォームで

ナックルドライブも打ったらどうでしょう?

引っかかってミスしてくれそうな感じがしませんか?

 

もう1つご紹介します

2019.4月の卓球王国で紹介された

水谷選手がやっていたナックル性のプッシュです

 

回転がないからこその絶妙なボールを送ることができます

そんなボールでミスなんか誘えるの?

はい、しっかり誘えます

 

ナックルで飛んでくる速いボールって

返すのがすごくむずかしいんですね

当てるだけだとネットに届きません

下回転をかけようとすると

オーバーしてしまいがちになります

上回転をかければ入るのですが

中途半端に入ってしまい

カウンターされてしまうんですね

 

◆ナックルでミスを誘う

ボールがプラスチックに変わり

回転量が落ちました

その代わりに重要視されているのは

ナックルではないかと感じます

 

ナックルで代表的なものといえば

表ソフト粒高ラバー

この2つのラバーはナックルの出しやすさが

1つのウリです

 

ナックルを使いこなせば

それだけでミスになりうる

そんな回転です

 

ラバーに頼るもよし

技術でナックルを駆使するもよし

ブチ切れスピンもいいですが

ナックルに目を向けると

点が取りやすくなるんじゃないでしょうか