【卓球 レシーブ】下回転系はなんと1種類のみ!

三谷です

本日は

下回転系のレシーブ

 

についてお話しします

 

 

◆下回転系レシーブの基本

前回は、上回転系レシーブの話でした

攻撃的なレシーブであり

有利にしやすいものの

リスクがある

そういう特長をもっています

 

今回は下回転系です

ここでいう下回転系レシーブとは

 

下回転をかけて返すこと

 

多少横回転が加わっても

下回転系レシーブと定義します

 

このレシーブは

みなさん必ずやったことが

あるレシーブです

 

卓球をやりはじめて

最初に教わるであろう

レシーブ法です

 

なんだとおもいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そこまで!

答えは

ツッツキ

です

 

やったことあるはずです

下回転を下回転で返す

あれです

 

練習でもこんな光景見ませんか?

 

下回転もしくは横回転のサーブを出すから

バックにツッツいてもらい

3球目攻撃をする

 

このツッツいてもらう

下回転系レシーブの基本レシーブです

 

 

 

◆下回転系レシーブの応用

下回転系レシーブの基本はツッツキですが

他にどういったものがあるのでしょうか?

 

・ストップ

・逆チキータ

 

上回転系レシーブに比べて

少ないですね(汗)

 

そうなのです

実は、下回転系レシーブはすべて

ツッツキに集約することができます

 

ツッツキ+台の上を2バウンド=ストップ

ツッツキ+逆横回転=逆チキータ

 

他にも

ストップ+回転をかける

ストップ+横回転

ツッツキ+横回転

ツッツキ+スピード

 

など、いろんな変化を加えることが

可能なのです

 

 

 

◆下回転系レシーブの効能

では、最後に下回転系レシーブの特長です

 

・安全に返せる

・変化をつけやすい

・相手に打たせやすい

・カンタンに打たれる攻撃を防ぐ

 

ことがあげられます

こんなプレーをしたい方にオススメです

 

・前後左右に大きく動かしたい

・変化で相手を揺さぶりたい

・細かなプレーから1発で決めたい

・相手に打たせてカウンターで仕留める

・ミスを誘ってチャンスボールを叩く

 

こういったプレーをしたい方はぜひ

下回転系レシーブを磨いていきましょう

 

ここで、重大な話

下回転系レシーブは安全である

とお話ししました

 

しかし、安全と言う言葉に駆られて

最も危険なレシーブとしてあがるのも

下回転系レシーブ(ツッツキ)なのです

 

次回は、ツッツキの危険性についてお話しします

 

 

 

おまけ

水谷選手

銅メダルおめでとうございます!!